ビートルズにまつわる雑文日記

ザ・ビートルズもしくはその辺りにまつわる雑文を不定期に書いていきます。

ザ・ラトルズ初のライヴ・アルバム

B00N3K5TBY

この秋は、出るんです。
かなり悪い方向へ向かっています。

ポール・マッカートニーのトリビュート盤が秋に(もう秋ですが)発売される予定です。
ブライアン・ウィルソンやボブ・ディラン
ジェフ・リン、ビリー・ジョエル・・・などなどが参加しているBOXになるらしく
一般人の僕は、これはもうスルーするしかないのかも。

そんな中、ザ・ラトルズの初のライヴ・アルバム
これは買いですね。


Amazonで ザ・ラトルズ「Live + Raw」を見てみる


数々のヒット曲?に加え、ボーナス・トラックとして
2010年にロン・ナスティーのソロとしてウェブ上で公開された
意味深な「イミテイション・ソング」のスタジオ・バージョンも収録だそうです。

「Imitation Song 」Ron Nasty of the Rutles(Neil Innes)

ジョージ・ハリスン アップル・イヤーズ 1968-75 (DVD付) が発売

2014-09-07_1443

ジョージ・ハリスンのアップル時代の6作品『不思議の壁』(1968年)、『電子音楽の世界』(1969年)、『オール・シングス・マスト・パス』(1970年)、『リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド』(1973年)、『ダーク・ホース』(1974年)、『ジョージ・ハリスン帝国』(1975年)に、ボーナスDVDを加えた豪華BOXセット。

2014年にダークホース・イヤーズが発売されて早10年
いよいよアップル・イヤーズ(輸入盤と日本盤あり)が発売されます。
ポールのアーカイブシリーズの発売が12月?に延期になったので
なんとか買えそうなので一応予約しました。

なかでも「ジョージ・ハリソン帝国」のリマスターは
とても楽しみなんです。

それにしてもビートルズとのお付き合いは大変なわけです。


◆アップル・イヤーズをAmazonで見てみる


George Harrison「The Apple Years 1968-75 Box set」




ビートルズ音草子が秀逸「ビートルズ新時代 その音楽遺産を極める」を読む

4309978371


書店で何気に取ったこの本。

でもビートルズ関連の本ってほんとうに多い。
ポールが来日してさらに増えてしまいました。

前は、とりあえずほとんどお付き合いで買ったけど
読んでない物もたくさんあります。

でもそれはそれでいいのです。
僕の老後の楽しみだからです。

毎朝、5時に目が覚めて何もすることがないとき
とりあえず珈琲を入れて
読むのか見るのか良くわからないけど
そんな本を出して
ひとりでツッコミを入れるからです。

そんなわけで

この本も全体的にはよくある一冊なんだけど
「ビートルズ音草子」という
木屋もとみさんが書いた随筆集がとても素晴らしい。
僕のようなお年寄りは
ビートルズのうんちくはいらなくて
こんな文章を読んでいたいわけです。

Amazonで「ビートルズ新時代 その音楽遺産を極める」を見てみる


木屋さんが「ビートルズ音草子」でとりあげていた
僕の大好きな曲「パーティーはそのままに」



スポンサードリンク





スポンサードリンク

記事検索


もっとビートルズ関連ブログをみてみる

にほんブログ村 音楽ブログ ビートルズへ
にほんブログ村