ビートルズにまつわる雑文日記

ザ・ビートルズもしくはその辺りにまつわる雑文を不定期に書いていきます。

「DOUBLE FANTASY - John & Yoko」東京展 開催決定




“DOUBLE FANTASY - John & Yoko”は、2018年5月から2019年11月までジョンの故郷であるイギリス・リバプール博物館で開催された大規模な展覧会。”ジョンの故郷であるリバプールのために”とヨーコ自身も深く関って完成させ、その圧倒的な内容で高い評価と反響を呼び、会期も当初の予定から7ヵ月も延長、異例の70万人を動員しました。

この度、ジョン・レノン生誕80年、そして没後40年となるこの節目の年に、ヨーコの故郷である東京での開催が実現します。

開催予定は、ジョン・レノン生誕80年目を迎える2020年10月9日(金)より
2021年1月11日(月)まで

オフィシャル・サイトに詳しく >> https://doublefantasy.co.jp/


僕が最後に六本木に行ったのが、数年前のスター・ウォーズ展。。。。
そーいえば最後のDVD、まだ観てないわ (^_^;)


ポール・マッカートニー「The World Tonight EP」をデジタル・リリース

2020-06-26_0837
 
次回のポール・マッカートニーのアーカイヴシリーズに決定した「Flaming Pie」から
先日公開された「Young BoyEP」に続いて、「The World Tonight EP」が、デジタル/ストリーミングでリリースされました。収録されたナンバーは以下の通りです。
2020-06-26_0844
デジタルEPリリース
これってまだまだ、きっと続くよね。
今回のアーカイヴは、ちょっとスルーしよーかなー
いつも考える前に予約しちゃうんだけど、今回なんとなくめちゃ高い。
それからジェフ・リン嫌いじゃないんだけど (^_^;)

しつこいけど次回「ロンドン・タウン」きたら買います。(^-^)

でも不思議なもので「The World Tonight」
何度も聴いているといー曲じゃんとなるわけです。





プライム会員ならめちゃお得です。

1979年ってビートルズ離れの年だったかも その3?


2020-06-18_0951


1979年12月18日・19日の日本武道館でのイーグルスのライブ行きました。

「ウェストコーストロック」
その頃、僕の周りはほとんどこれでした。
アップルのアーティスト、バッド・フィンガーの曲「ディ・アフター・ディ」で
ジョージ・ハリスンがスライドギターを弾いていることを教えてくれたI君は
レット・イット・ビーをピアノで弾いておきながら
ウェスト・コーストに沈み、ジャクソン・ブラウンにはまって
これ聴いてみてよと「レイト・フォー・ザ・スカイ」のLPを貸してくれました。
そしてI君は1976年のイーグルス日本公演に行きました。

そんなわけで、進学で東京にいたI君と、スティービー・ニックスにはまったもう一人のI君と
下北沢の駅前にあった「にしんば」だっけ?という店に
3人でよく飲みに行きました。
その頃、有線でよくかかっていたのが「ホテル・カリフォルニア」です。
またはもしかすると、オフコースの「さよなら」。。。
歌謡曲にもホテカリテイストのアレンジがかなり流行りました。

とにかく2回の「イーグルス」の武道館へは、3人で行ったわけです。
「ホテル・カリフォルニア」が凄すぎて、新しい曲ができていないらしく
一応「ロング・ラン」が完成、ライブでも新曲が披露されました。
僕らが聴いても、新曲があまりよくないのは明白でした。

でも実は新曲など必要ないわけです。
I君指導の元、ホテル・カリフォルニアまでの今でゆうセットリストは完璧で
生で聴いた「ホテカリ」これは一生もんだよ。と言いながら
アンコールでの「テイク・イット・イージー」が、めちゃめちゃかっこいい。
最上階に余っている席がある!ということで次の日も行ったのです。(^-^)


そんなこんなで、1980年ポール・マッカートニーの来日が決定したわけです。
でも中止、みんなでウドーに行きました。

2020-06-25_1524

2020-06-25_1530


そして、1980年2月にI君がはまった「フリートウッド・マック」武道館ライブ
すごいよかったよ (^-^)

2020-06-18_0952

というわけで、結構、行っていたんだよね。

次回は、なぜ僕が自腹で行けたのか?!
これって、リンゴがらみで、ちょっとだけ続く



スポンサードリンク





スポンサードリンク

記事検索


もっとビートルズ関連ブログをみてみる

にほんブログ村 音楽ブログ ビートルズへ
にほんブログ村