2020-06-30_1513
 
2014年に発売された「Speed of Sound」のアーカイブ・コレクション
CDが2枚、アルバムのリマスターCDとボーナストラック
DVDが1枚、ミュージックビデオ
というシンプルさ。バリー・マイルズがライナーを書いて(^-^)で、
14000円ですよ。

これを考えると、今回発売される「フレミングパイ」の金額高騰にはどうなんでしょ。
ちょっと手が出せないなーとしみじみ。
昔のCDは、持ってるし、発売後にすぐ「amazon music」で聴けるし。。(^_^;)

2020-06-30_1515


ズバリ「やさしい気持ち」が好きなんですよ。
このLPは、僕が初めて買ったウィングスのLPなのです。
1976年です。今は昔ですね。
高校の帰り道にあるレコード屋さんで書いました。
その頃、帰り道には何とレコード屋が3件もありました。
今は0です。(いや演歌の専門店が1件)

もー毎日こればっかり聴いていていました。
僕の好きだった曲は「サン・フェリー・アン」から「やさしい気持ち」
最後の2曲です。
そこへ行くのに結構時間がかかります。
正直リンダの「クック・オブ・ザ・ハウス」はどーなの?
と思っていました。(^-^)

その頃、妹がピアノ教室に行っていて
カワイのピアノがありました。(今でもある)
密かに「やさしい気持ち」練習しました。
楽譜などないので、完璧な耳コピです。

「やさしい気持ち」
今度ポールがやってきたら聴きたい曲第1位なのです。
「ワーキング・クラシカル」で演奏された「やさしい気持ち」もぜひ