2020-10-04_1950
 
2005年1月31日(月) 東京国際フォーラム A 「スマイル・ツアー」に行きました。

25年前、まだまだ若かった!?頃です。
そして、あまりの素晴らしい音楽に

何がすごいって、天才ブライアン・ウィルソンです。

それまでは、普通に、ビーチ・ボーイズ好きだったし、でもこれは特別でした。
幻の傑作「スマイル」が目の前で再現されるわけです。
ということは、絶対その場で聞かなくては。。。と
そしてここから数年、ブライアン・ウィルソンに嵌りました。

その頃、会社の同僚というか部下に、ナラちゃんという女性がいました。
彼女は、やたら色々なものや人にハマるタイプで
ある時は、ディープ・インパクト、またある時は、相撲、朝青龍
そして、ビートルズ。

暮れの忘年会で、
「ビートルズとビーチ・ボーイズはどっちがすごいのか?
はっきりさせましょう。」と飲み明かしたり
とんでもない子なのです。(^_^;)

そしてその時の僕は、完全なブライアン・ウィルソン推しになっていたんだけど
言葉でその素晴らしさを伝えることが全くできなくて
「スマイル」のCDを貸したわけです。
後日しばらくして「やっぱりビートルズ、ポール様です。」とCDを返してくれました。

そんな彼女は、密かに「ビーチ・ボーイズ」好きになっているんじゃないかなー
となんとなく思う冬支度なわけです。


ブライアンのスマイルライブは、youtubeにもアップされていますね。

「スマイル・ツアー」のガイドブック
2020-10-04_1939