ビートルズにまつわる雑文日記

ザ・ビートルズもしくはその辺りにまつわる雑文を不定期に書いていきます。

Paul McCartney

ポール・マッカートニー『McCartney III』を再構築したアルバム『McCartney III Imagined』全曲公開 -amass


2021-04-16_1346
 

『マッカートニーIII IMAGINED』は、一流ミュージシャンがそれぞれお気に入りの『マッカートニーIII』の収録曲を自らの独特なスタイルでカヴァー/リミックス/再構築したアルバム。

ストリーミング配信開始しました。
今朝、車の中で聴くことができました。
「Seize The Day」が好き!
衝撃的で、目が覚めました。(^-^)

今回参加したミュージシャンたちは、アンダーソン・パーク、Beck、ブラッド・オレンジ、デーモン・アルバーン、EOB、ジョシュ・オム、クルアンビン、3D RDN(マッシヴ・アタック)、フィービー・ブリジャーズ、セイント・ヴィンセント、他。

人選はポールが自ら行っており、彼の友人、ファン、あるいは今回新たに知り合ったミュージシャンが選ばれている。そうして出来上がったこのアルバムは、万華鏡のようなバラエティ豊かな作品となっています。

ポール、ほんと凄いよ。

詳しくは、amassの記事で >>http://amass.jp/146186/

Paul McCartney Ⅲ 「 The Kiss Of Venus」 ギター・レッスン課題曲に勝手に決定 






というわけで、ポールのアコギ・プレイは、名曲ばかり
ビートルズ時代は、名曲「ブラック・バード」「マザー・ネーチャーズ・サン」
最近だと「カリコスカイ」など、アコギを持ってコピーし、拙いプレイに満足する。
というわけで
最新作「Paul McCartney Ⅲ」に収録されている
「 The Kiss Of Venus」 は、まさに、ポールならではのアコギ作品
なんともいえないコードが、美しい曲なんだよね。

ネットでもこの曲のレッスン動画がアップされているので
これは、練習しかないでしょ。と始めたものの
最初のアコギで弾いたフレーズが、単音弾きで、一見シンプルなんだけど、
それが、美しいすぎるよ!

ポール・マッカートニー、やっぱりすごいお方です。(^-^)




ブルース・スプリングスティーンと「心のラブソング」



2020-06-30_1513


このアルバム「スピード・オブ・サウンド」を買ったのは、
高校の時、学校の帰りに駅に行く途中にあった
レコード屋さんで買ったことを覚えている。
何しろその頃、僕が通っていた高校に行く途中に、
レコード屋が3軒もあったわけ
今では信じられないことだけど事実なんだよね

ということで、収録曲は ↓

2021-03-19_1020

この前のアルバムが、「ヴィーナス&マース」だからちょっぴり地味だった。
とはゆーものの
既にシングルでリリースされていた「心のラブソング」好きだったね。
でもこの曲は、賛否両論が、あった。
何しろツェッペリンの全盛期だったし (^_^;)

そんなわけで、この名曲に、こんなエピソードが!

ポール曰く、その1
いつだったかあるセレモニーの会場で、
ブルース・スプリングスティーンがこう言ってきた。

「ほらあなたの「心のラブソング」という曲があるじゃないですか?

あれが出た時、ちょっと女々しすぎると思ったんです。
「当時はピンときませんでしたが、今は凄くよくわかりますよ」

ポール曰く、その2
「ラブソングは永遠なんだよ。」
基本的に、僕の言いたいことはこれに尽きる。
誰も恋していない時代が来ることは、絶対ないと思うし
少なくとも僕はそう願っている。







「Somebody Who Cares」ポール・マッカートニーの極め付きじゃないけど、美しい名曲


2021-03-14_1431


そーいえば昔この曲大好きだったっけ?!と思い出したのです。

この「Tug of War」が出た頃は、一人暮らしをしていて

季節に関係なくよく風邪をひいていたわけです。
まー若かったので、今よりは明らかに回復度が高かったわけですが

こんな風邪をひいてしまった僕を

「気にかけてくれている人がいる?」のだろうか。。。

などと しみじみこの曲を聞いたことがあったのです。

イントロのスパニッシュギターが、実にこのしみじみ感を出していて

ポールのメロディもそれ自体が優しく語りかけるような美しさ。

このアルバムには、ジョン・レノンへの追悼歌「Here Today」が収録されているけど

ポールにとっての「Somebody Who Cares」ってジョンだったんだよ。





スティービー・ワンダーからカールパーキンス(^-^)まで、参加アーティストが凄いです。(^-^)




マッカートニーIII IMAGINED カヴァー&リミックスで再発決定!


ポール・マッカートニー(Paul McCartney)
前作『McCartney III』を、セイント・ヴィンセント、Beck、デーモン・アルバーン、アンダーソン・パーク、3D(マッシヴ・アタック)らが

カヴァー&リミックス。再構築したアルバム
『McCartney III Imagined』のリリースが決定!

デジタルが4月16日、CD&アナログレコードが7月23日に発売とのこと。

sauce:amass 詳しくはこちらの記事で > >amass.jp

このアルバムからドミニク・ファイクがカヴァーした
「The Kiss of Venus III Imagined: Dominic Fike」のミュージックビデオが公開されています。




スポンサードリンク





スポンサードリンク

記事検索


もっとビートルズ関連ブログをみてみる

にほんブログ村 音楽ブログ ビートルズへ
にほんブログ村