ビートルズにまつわる雑文日記

ザ・ビートルズもしくはその辺りにまつわる雑文を不定期に書いていきます。

Brian Wilson

夏はやっぱりビーチ・ボーイズ


2017-07-13_1049


いやー暑いです。何をするのにもスローな感じのババチックなこの頃です。予約していたらしいビーチ・ボーイズの「サンシャイン・トゥモロウ」この頃まさに聴いているわけです。このCDは、ブライアン・ウィルソンがあの世紀の傑作と言われた「スマイル」の制作を断念したのちに、制作された「スマイリー・スマイル」の未発表の音源とその「スマイリー・スマイル」後に発表された「ワイルド・ハニー」ステレオバージョンと当時の未発表音源、未発表ライブの音源など1967年(サージェント・ペパー発表の年、便乗か!?)のビーチ・ボーイズの活動をまとめたCDということになるでしょうか。正直「スマイリー・スマイル」は今ではその音源もCD化された「スマイル」とは大きく違うものだし「ワイルド・ハニー」は、名曲「ダーリン」が収録されているということが売りの地味なアルバムで、今この時点でなんだかなーというCDなんだけど、人間同じものを何度も聴いていると、とても作品に親近感が湧いて来て、なかなかユニークで素敵じゃないか!と思えて来たから不思議です。

ちょっと注目なのは、1967年9月に録音された未発表ライブアルバム「レイド・イン・ハワイ」の音源には「ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ」も収録されています。やっぱり50周年がらみか!?でも速攻でカバーですね。ポールとジョンがビーチ・ボーイズを好きなように。彼らも好きなんですよビートルズ。

というわけで

要するにまとめると「スマイル」がダメでもレコードを作り音楽活動を続けなければならないという彼らのプロ魂全開の作品群が「スマイリー・スマイル」〜「ワイルド・ハニー」だったわけです。

そんなわけで

ポールが曲名をパクった(笑)「ワイルド・ハニー」ですが

ニューヨーク・ロングアイランド出身の兄弟デュオ、ザ・レモン・ツイッグス(The Lemon Twigs)が、まだ幼い頃にビーチ・ボーイズ(The Beach Boys)の「Wild Honey」を演奏している映像がネットにアップされているらしく。。。ブライアン・ウイルソンも紹介しているようです。

source:amass http://amass.jp/91325/



なんかオリジナル以上にかっこいいんです。「ワイルド・ハニー」名曲だよね(笑)
ザ・レモン・ツイッグスはブライアン、マイケルのダダリオ兄弟によるデュオで、現代のビートルズと言われているわけです。


というわけで


夏はやっぱりビーチ・ボーイズ
やっぱりブライアンの曲って美しい。
気分を涼しくするもしくは疲れた体を眠りに誘う作品を2曲


The Beach Boys「We'll Run Away」


The Beach Boys「BALLAD OF OLE´ BETSY」





ブライアン・ウィルソンをリスペクトする名曲 「At My Most Beautiful」R.E.M.

B00000DD54


急に寒くなりましたね。
さらに悪いことに歯が痛くなりDOWNです(笑)

そーいえば
ブライアン・ウィルソンの新しいアルバムが 
そろそろ発売されているような気が
でも今日は買う気がしないな。

今日もヒーターをつけて
ipodをシャッフルしていると
かかったのがR.E.M. の「At My Most Beautiful」・・・

やっぱりいい
ブライアンへのオマージュだよなー
歯の痛みも一瞬消えて、ほっこりしたわけです。



R.E.M. 「At My Most Beautiful」




ザ・ビーチ・ボーイズ「アン・アメリカン・バンド」

IMG_1601


ブライアン・ウイルソンがカバーしたポールの「Wanderlust」
それがまた引き金となって久しぶりに、
ブライアン・ウイルソンを聞いているわけです。

僕が、ブライアンに最高に熱を上げていたのが
2005年の「SMiLE Tour」を国際フォーラムホールAでみたあたりで
その頃は、本当に熱にうなされたように彼の曲をいつも聞いていました。

ビーチ・ボーイズとは何か?
それを知ったのはこの DVD「アン・アメリカン・バンド」です。
そしてこの中でみた「Surf's Up」
ブライアンのピアノ弾き語りがはじまりでした。
これまで、こんなに美しい曲を聞いたことがなかったのです。



Brain Wilson「Surf's Up」

 
 

Brian Wilson がカバーした「Wanderlust 」が素晴らしい

B00P2TSWZY

去年発売されたポール・マッカートニーのカバー集
「アート・オブ・マッカートニー」
アーカイブシリーズ2作と重なったため
完全スルーしてしまいました。そして、今更ですが・・・

ブライアン・ウイルソンがカバーした
 「Wanderlust 」に感動です。
これが、まさにブライアンの曲になっているんです。
う〜ん、アレンジが美しすぎる・・・
最近、涙腺が弱いんで困っているわけです。

いまからこのアルバムを購入するつもりはないのですが
iTunes で「Wanderlust 」だけを購入。

次回のアーカイブシリーズは、この曲が収録されている
傑作「タッグ・オブ・ウォー」
買わないとまずいですよね・・・


Brian Wilson 「Wanderlust 」


 
 
スポンサードリンク





スポンサードリンク

記事検索


もっとビートルズ関連ブログをみてみる

にほんブログ村 音楽ブログ ビートルズへ
にほんブログ村